メディア

article placeholder

『住まい環境』という観点から子供の健康を見直す

「健康に気を配る」というと、やはり飲食についてばかり考えがちだ。だが実際には、多くの時間を過ごす場所・環境にも注意を払う必要があるのではないだろうか。体内に取り入れるものは口を通るものだけではない。呼吸や皮膚に直接触れることからも体は影響を受ける。だからこそ見落としがちな空気質、日光、睡眠、衣類など、気付かせてもらう必要のあることは多い。 プレジデント社発行の『プレジデント ファミリー』2011年2月号には、と...