暮らしと間取り

CASE02. キッチンの位置と暗さが気になる細長い家

  間取り満足度36.0% 土地に限界があったのかもしれませんが、東西に細長く建てられた2階建て住宅。限りあるスペースをうまくやりくりしてまとめられたプランニングなのですが、気になるのは毎日使うキッチンの存在。   朝が暗くならないか? 一日のスタートはキッチン。毎朝食事の支度をする主婦の観点から、キッチンが過ごしやすく使いやすい空間になっていることが望ましいです...

CASE01. 南側に広いリビングがあるけど、何がいけないの?

  間取り満足度33.7% 確かに広いリビング、日当たりの良い部屋の多いこの間取り。ですが、様々なポイントをチェックしていくと、満足度はそれほど高くなく、33.7%という結果になりました。   狭い玄関 玄関からリビングに至る通路は、半間ほどしかありません。しかも、そこにトイレがあります。これでは、玄関は単なる「通過点」という使い方になります。 これでは...

モデルハウスではなく、モデルハウジングを見よう

  家づくりをしようとする方の多くが、住宅展示場に行っていろいろなことを参考にしようと考えます。「モデルハウス」として。 でも、「モデルハウス」という言葉をもう少し深く考えてください。これはあくまでも「ハウス」の「モデル」なんですね。「ハウス」という商品の「モデル」という展示品。 あなたがやろうとしているのは、家族が成長し、絆を強め、次世代につなげる基地づくりではないでしょうか。 で...

パブリックとプライベートの概念を正しくとらえる

電車に乗っていて思います。公共の場所であるにも関わらず、自己中心的な振る舞いをする乗客が増えた、と。 混んでいるのに隣の迷惑を顧みずに雑誌を開いて読んでいたり、化粧をしていたり、匂いのする食べ物を食べていたり、自分の部屋にいるかのようにくつろぎ過ぎている若者がいたり、と。 いったいマナーの悪さの原因はどこにあるのでしょう?   パブリックとプライベートの概念がズレている 考えて...