著書

もっと「いい家」ができる

    「もし、今あなたが購入しようとしている家が、30年の寿命しかないとしたら、あなたは不幸になるでしょう。 その理由は、あなたが35歳でローンを組んで買ったとしても、65歳になったら、その家がボロボロになり、まったく資産価値がないものになってしまうからなのです。 たとえそれまでに住宅ローンを払い終えたとしても、これでは何も残りません。 欧米の住宅事情に精通...

男性読者お断り! 女性のための賢いイギリス伝統の家づくり

    「『家は20年で建て替えてもらったほうが、業界全体が潤う! 「100年持つ家を建てよう」だと? 貴様はいったい何を考えているんだ!』 と、差出人不明のメールが、続々舞い込むようになりました。 私は同業者として悲しくなりました。同業者の多くが、家づくりの何が大切かについては一切ふれようとはせず、自分たちの利益優先主義のために『操作された情報』だけを発信し続けよ...

大震災に勝つ! 100年持つ! 最高の木造住宅を「安く」「無垢材」でつくる方法

    住まいを確立するということは、単に寝床を確保すればよいということではありません。 単に一度の大地震で家が倒壊しなければ十分、ということでもありません。 何度地震が来ても、どんな大きな災害が生じても、それまでと同様に快適に生活できる空間として維持されるということを確立する必要があるのです。 また、万が一、そこに住めなくなったとしても、生活していた期間に家...

住宅で失敗しないための7つの自己防衛策

    「欠陥住宅を見抜くためにはどうしたらよいでしょうか? これは、一見簡単なことです。買う前に住宅について十分勉強して、住宅の良し悪しがわかるようになればいいのですから。 ところが、『住宅について勉強しよう』と思っても、実は、消費者のための情報が、ほとんどないのです。 よく雑誌に載っている『住宅で失敗しない方法』というのは、結局、広告主である住宅メーカーを怒らせ...

震災で『持ち家信仰』が崩れ去る。1,000万円得する『価値あり中古住宅』を選ぶ法

同じ値段の中古住宅が・・・? 未曾有の大震災を経験した日本人の多くが、住宅購入や住まい選びの大きなリスクを意識するようになりました。 あなたもそのお一人ではありませんか? これまでは「ローンの支払いの目処が立ちそうだから家を買おう」と考えて安易に住宅展示場に行ったり情報誌を買いあさってみたり、はたまたインターネットで検索したりとあらゆる手段を使って住宅購入に前向きだった方々が、大きく方向転換している...