例えばキッチンが暗いと?

朝早く、家族の朝食やお昼のお弁当を作るお母さんが作業するキッチンが、照明を付けなければ暗く、日光の恩恵にもあずかれないという寒々しくて暗い家を想像してみてください。

避けたい雰囲気だと思いますが、現在お使いのキッチンはいかがですか?

意外と「自分の家のキッチンも暗い」「しかも冬は寒い」とおっしゃる方が少なくありません。

 

家族の毎日の顔色がはっきり分かる

太陽光が自然に家の中を照らすようになると、家族の顔色を容易に確認できるようになります。

体調だけでなく、表情まで分かるようになるんです。

目を合わせやすいか、合わせにくいかということも左右します。

その時、その瞬間の表情を見逃さないということは大切ですが、家の中が暗ければそれも適いません。

 

明るさの解決策を考えよう

網羅すべきポイントは、主に3つあります。それは…

「開口部」
「太陽の動き」
「壁の色」

です。詳細はこのサイトで順次扱います。が、気になる方は勉強会でお尋ねいただくか、電話相談もお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。